SanDragon

友人の転職の報せ

昨晩、高校時代からの友人からメールが届きました。
久しぶり、来年から仕事辞めて他の仕事に変わることに決めました!と。
その友人とは、遠くに住んでいるので会えないけれどいつでも電話して気楽に話せる大切な友人なのです。
同い年ですが、独身で実家暮らしをしてます。
友人の仕事は確か、どこかの経理の事務だったはずですがもう10年以上変わっていません。

いつ話しても、面白くないしもう辞めたいと笑って愚痴っていたのですが、本当に辞めるとは思ってませんでした。
そのままずっと同じ職場で続けているのをやめて、新しいところに飛び込むことに決めたなんて本当にすごいです。
私はもう、仕事もずっとしてないしほぼ幼稚園と家とスーパーくらいの往復しかしていないし、外で働いてるだけでも尊敬ですが、転職を決めた勇気には更に尊敬です。

転職についての持論

転職というのは、確かにそれまでの居場所が嫌で我慢出来なくて逃げるという人もいるのでしょうが、結局は新しいところに入って新しい仕事を慣れない人達と始めるという事です。

それってとても大変なストレスだと思うのです。
専業主婦の私ですら、年度始めの幼稚園のクラス替えでは、子供の事なのにあまり知らないママさん達ばかりのクラスになると慣れるのに疲れています。

友人なんて、職場を変えなければそのまま慣れた環境で慣れた仕事をしていたらお給料を貰えてそれまで通りに過ごせるのに、辞めると決めたのですから、私ならあり得ません。

環境を、変えずに済むなら変えたくないのが私です。
特に人見知り場所見知りの強い私にはそうした変化はお腹を壊すようなストレスなんです。
友人の勇気に拍手したいなと思いました。
それで、良く決心したね、次の職場があなたに合うところである事を祈っているよと返信したのです。
すぐにまた返信が来て、でもやっぱりすごく緊張してる、とありました。

そうだよな、と私は見ながら頷きました。




新しい職場への適応について

誰しも新しいところに入っていくのはある程度の勇気が必要なのです。
でも、その後の友人の言葉にまたうんうんと頷きました。
とりあえずは、3日続けてみる、と言うのです。

最初は新しい職場や新しいことのなれないのですが、徐々に環境に適応することで、転職後に新しい仕事をこなしていくことが大切だと思います。

そうやって短期的な目標を立てて達成していく方法ってとても大切です。

彼女が、とりあえず3日頑張ってみて、そこを乗り越えて、その頃には少しだけ慣れていて、ならあと一週間だけ頑張ってみよう、というのを繰り返していくうちに新しい環境での仕事を楽しめるようになっていると良いなと思います。
私もいつか育児が落ち着いて働く時にも、やはりあまり気負わずに短期的な目標を立ててやっていこうと思いました。

»コラム・エッセイのページへ戻る





ライター紹介

のんびりと、幼稚園児の子育て中の専業主婦生活を満喫している私

アーティスト紹介

@sandragon965

いろんな敵とこっそり戦う画家
とにかく、今の状況を脱するためにリアリズムという作品を制作することにした。(画家をしております。個展の案内はメールで配信します。登録はこちらです!!)
»プロフィール»インスタグラム»twitter

ニュースレター登録

個展の案内をメールで配信しております。
詳しくはこちら
↓メールアドレスを入力してください