SanDragon

山本太郎を勝手に応援する太郎ハウスが終了していた

この記事は2019年9月14日時点での文章です。

山本太郎(れいわ新選組)の演説に共感し、勝手に山本太郎を応援するために家をピンクに塗り替えた太郎ハウスが2019年8月31日をもって終了していたことが分かった。

太郎ハウス跡地


経緯は不明だが、太郎ハウスは確かに終了していた。

これからはあくまでも推測だが、太郎ハウスはTwitterで自殺者を無くすという山本太郎の理念を掲げていたが、逆にそれが自殺を煽っているように受け止られていた。
そのため、Twitterでキチガイ扱いされ炎上していた可能性がある。

また、山本太郎の原発に係る主張で、ほかの人とTwitterでトラブルを起こした可能性もある。

そして、その他のれいわ新選組応援者からも、れいわ新選組の評判を落としていると指摘され太郎ハウス自体がリアルで危険にさらされる可能性が出てきたのも原因かもしれない。


太郎ハウスの経緯を取材してみたい

あくまでも太郎ハウスが終了したという事実以外は推測でしかないので本人に直接聞いてみたいと思う。

ちなみに、山本太郎の顔を書いた扉は大事に保管するということみたいです。

2019年9月14日  画家の落石さん(SanDragon)
»コラム・エッセイのページへ戻る

プロフィール

画家の落石

DIYに生きる画家
死にゆく日本を復活させるために何が出来るのか?考え中。
»プロフィール»インスタグラム

ニュースレター登録

個展の案内をメールで配信しております。
詳しくはこちら
↓メールアドレスを入力してください