sandragon965

干からびかけの恋心。

彼氏が欲しすぎて干からびそうだった私。
これまでモテたこともなく、付き合ったことがあるのは高校時代と大学時代の2人の男性だけ。10年近く浮いた話と縁がなく兎に角恋愛コラムでもなんでも良いから読んでモチベーションをあげようとスマホを開きました。
するとすっかりハマってしまい体験談からコラム・マニュアルを読み漁り始めてしまったのです…!

魅力ある人は恋心に振り回されていなかった!?

恋愛ものの記事を読む中で気がついたのは、この記事書いてる人モテそうだなと思う記事は「自分の人としての振る舞い」をメインに書いてあった事です。
恋愛ものの記事になると「男性が本命にしかしないこと」「男性がときめく◯◯」など男性の行動に重きが置いてあるものが多いなと感じていたので、一際心を打たれました。
魅力ある人は恋をしていても恋人がいても、自分の生活を疎かにしないことや、相手にも生活があることが見えなくなることなく充実していたのです…!



白馬の王子も普通の人。

恋の始まりは千差万別!
本当に運命なんじゃないかとうっとりしてしまうような出会いから、普段の生活の中で気がつけば大切な人になっていたなど様々です。
でも、どんな出会いの王子様も普通の人です。
もちろん経済的に王子様じゃん!っていう彼もいるかもしれません。
でも嫌なことを言われれば傷つくし、苦手な食べ物は残したくなるものです。
普通の人の部分が徐々に見えて来て、そのギャップが見えると共に自分もお姫様じゃなかったことに気がつき恋心が覚めてしまうということもあるみたいです。

恋愛は運命じゃないっ!

私も良い年ですが、まだ運命みたいな出会いがあるんじゃないかと思っていました。
しかし、出会いなんて意外と自分が見落としてる物の方が多いのでは無いでしょうか。
恋愛してる場合じゃねぇ!婚活だ婚活!!と親からも友人からも追い立てられても、身長180㎝の反町みたいな顔の人と出会えたらなぁと思っていました。
でも、人の良い所を毎日探そう運動を始めたら自分が思っている以上に素敵な人がたくさんいる事に気づきました。
すごいねとかちょっとした褒め言葉から会話が弾み、思いがけず彼氏が出来たのです〜。
恋愛は運命より日頃の心がけの方がしっくり来た今日この頃です。

»コラム・エッセイのページへ戻る





ライター紹介

百合漫画ばっかり読んでるアラサー女。

アーティスト紹介

@sandragon965

画家として自作グッズの制作を開始。
今後、アマゾンで販売予定!(画家をしております。個展の案内はメールで配信します。登録はこちらです!!)
»プロフィール»インスタグラム»twitter

ニュースレター登録

個展の案内をメールで配信しております。
詳しくはこちら
↓メールアドレスを入力してください