SanDragon

ギックリ腰のときマッサージは有効だと思いますか

ギックリ腰になった直後はマッサージも按摩も有害です。

マッサージは血行改善を目的としたものです。
とこらが急性腰痛症のギックリ腰の患部は、毛細血管が破れ、動脈血が体熱を患部に運んで熱くなります。また内出血をしていますので腫れてきます。
それはギックリ腰になった直後よりも数時間たってからピークになってきます。

ギックリ腰になった直後よりも、数時間経過した時が内出血により痛みが増して段々と痛くなってくる

こんなときにマッサージは逆効果です。
してはいけません。

傷口にカラシをまぶすようなものです。症状は悪化します。
数日して痛みがやわらいできて、炎症が下火になってきたら軽いマッサージはしてもいいですが、注意することがあります。
強いマッサージや按摩は血行改善どころか悪化させてしまうことがあります。
人間の体内の血管の約90%は毛細血管です。
その毛細血管の太さは,直径が8ミクロンから20ミクロンという非常に小さくて細い血管です。

髪の毛よりも細いのです。



髪の毛より細い毛細血管を強いマッサージや按摩をすると毛細血管はどのような状態なるでしょうか?

髪の毛よりも細い毛細血管は強いマッサージや按摩をすると押しつぶされて切れてしまいます。
強いマッサージや按摩を定期的に受けていると、毛細血管をこわすすばかりか再生できなくなることがあります。
血行改善をしようとすればするほど、悪化させてしまうことにもなりかねません。

普通の肩こりなどには有効なマッサージや按摩も毛細血管が破れているようなときはしないでください。
たとえば打撲や捻挫のときです。
初期にはしないでください。

もしギックリ腰のときマッサージや按摩を続けていたらどのようなことになるでしょうか。

ギックリ腰で痛たた傷口の修復のため大量の血液を必要とする筋組織は、血行障害のため患部が壊死してし まいます。
壊死した組織は「硬いタコ」のようになり、硬い組織に変化していきます。

長期にわたって強いマッサージや按摩を受けていると背中や腰などが異常に硬くなっていることがあります。筋肉が硬くなると血行が悪くなり、冷えてきて、ますます硬くなり,悪循環に陥ります。

このような悪循環に陥ってはいけません。
絶対に避けなくてはなりません。


»コラム・エッセイのページへ戻る





ライター紹介

昭和52年に東洋医学の治療院を開き現在に至っています。
現在は後継者養成のため「桃李の会」という養成塾を合わせて開いています。
個人個人が自分の健康は自分で守る知恵をもって盛るための啓蒙運動を続けています。

アーティスト紹介

@sandragon965

いろんな敵とこっそり戦う画家
とにかく、今の状況を脱するためにリアリズムという作品を制作することにした。(画家をしております。個展の案内はメールで配信します。登録はこちらです!!)
»プロフィール»インスタグラム»twitter

ニュースレター登録

個展の案内をメールで配信しております。
詳しくはこちら
↓メールアドレスを入力してください